kats & Ayumi-chan's Wedding @ STB139

立春の日、六本木STB139において謎の音楽集団OTLでご一緒させていただいている
katz氏とAyumiちゃんの結婚式に出席させていただきました。



本当に素晴らしい結婚式でした。
なにしろですね、挙式中に思わず踊ってしまったというのは初めてですしw




ゴスペル挙式という文字を見た際になにかが私の琴線に
触れたような気がしたのですが、いやぁこれはホントすごい。
素晴らしいゴスペルでの式、鳥肌もんです。
しかもステージに近い席にしていただけたので、マイク無しのソウルフルな
肉声も聞こえる位置。ラテンな俺としては体を動かさずにはいられません。





この方達がゴスペルをノリノリで歌うわけです。・・・踊るってさ、そりゃぁ。
でもノリノリで歌ってるとこは写真に撮れてません。だって俺踊ってんだもん。





もうね、完全に映画のワンシーン。なんか「全米が祝福」しちゃう感じでしょ?
ああ、なんて花嫁の美しいこと。katz氏は果報者だなぁ。この三国一の幸せ者め。
などと、感慨に耽りつつ、結婚式なんだから教会儀礼的にはやはり祝福の赤ワイン
だねってことで、いきなり赤ワインをチョイスしてハイペースで進めました。
いや、お祝いだからさ。やっぱいっぱい飲まないと、ねぇ。




んでabeさんも書いてますがカルパッチョがすごいうまかったです。
いい顔した和牛霜降肉とトリュフで構成されているわけですが、
この霜降り部分は熟成されたような風味があって、トリュフと絡んだところが絶妙。
そこに赤ワイン。まさにマリアージュ・・・。語義通りめでたい。んま~。
えっと赤ワインをもっと・・・、あ、えっ、そうですか、次は魚。じゃ白も。
ああ、でも赤ワインももうちょっと、とか言いつつ進んでいったら、
このあたりでもう既に結構出来上がり状態(早過ぎ)



そこへあのkatz氏のドライブ感溢れるベースの怒涛のライブが続くのですわよ、奥様。
もう、だんだん至福状態。陶酔の境地。



ああ、紅組やってる・・・といったあたりでもはや
「気持ちいい~チョ~気持ちいい(AA略)」なステータスまで登って、
なんとも気持ち良く酔っ払いました。いやぁ素晴らしいライブ。



ここまで参列者も幸せになれる結婚式というもの、なかなかありません。
結婚式がこんなに素晴らしいステージとは、まさにkatz & Ayumiご夫妻の
面目躍如といったところでございましょう。



katz & Ayumiご夫妻の末永いお幸せをお祈りするとともに、
こんなに素晴らしい式にご招待いただけたことを心から感謝致します。
たっぷり幸せのお裾分けをしていただきまして
本当にありがとうございました。



うーむ、しかしこれでは俺が結婚式をやるときは聖歌隊かオーケストラでも用意しないととても
越えられないな。こりゃ。(いや、あの、つっこみとか無しの方向で)
[PR]
by uqui | 2006-02-04 17:30


<< 羊串+藪 祭り >>